「差し支えなければ」は敬語として正しい?意味と使い方を調査!

勉強している女の子

ビジネスシーンや日常でよく使う「差し支えなければ」という表現方法。

普段、何気なく使っている言葉ですが、どんな意味合いがありどんな場面で使うのが正しいのでしょうか。意外と知らずに使っている人も多いかと思います。

そんな本日は「差し支えなければ」は敬語として正しいのか、そして意味や使い方、類語、例文を詳しく解説したいと思います。

「差し支えなければ」は敬語として正しい?

まずはじめに「差し支えなければ」は敬語として正しいのか見ていきましょう。

「差し支え(さしつかえ)なければ」は、ビジネスシーンや日常的なやり取り、儀礼的な場面など、さまざまな局面でよく使われるフレーズの一つです。

次項でご説明するように、後に続く依頼、質問などの文章を述べる前に、その条件として「もし都合が悪くないならば」と、会話の流れにワンクッションを置く表現でもあります。

ビジネスや日常会話の中では、相手に色々と頼み事をしたり、質問したりすることがしばしばありますが、特に事務的なやり取りや、くだけた軽い内容、あるいはそうした相手との間柄でない限り、唐突に「これお願い」、「ここ書いといて」と言うのは失礼でぞんざいな印象があります。

そこで「差し支えなければ」と相手の都合や意向をまず尋ね、「もしお嫌なら断っても結構ですよ」といった遠慮がちなニュアンスをにじませることで、へりくだって丁寧に依頼などを行う態度を示すことができます。

実際には目上の人、顧客などに対して丁重に依頼・要請・勧誘などをする際の定型表現ですので、正しい敬語で述べるべきだといえます。

では「差し支えなければ」は敬語として正しいといえるのでしょうか。

厳密には「差し支える」という動詞に敬語は含まれていないため、「差し支えなければ」も敬語ではありません。

敬語化するには和語の丁寧な接頭語「お」を付けて「お差し支えなければ」となりますが、「差し支える」自体が「困る」、「都合が悪い」などをかしこまって言う表現ですので、一般には「お」がなくても特に失礼には当たらないと考えられます。

もちろん付けても文法上問題はなく、好みやTPOに応じて選択してよいといえます。

もし「失礼かも、と心地が悪い」と感じられるならば、「恐れ入りますが」「ご都合がよろしければ」などと言い換えてもよいでしょう。

では次に、この「差し支えなければ」の詳しい意味や由来、使い方をみていきましょう。

「差し支えなければ」の意味と使い方は?

次に「差し支えなければ」の意味と正しい使い方を見ていきましょう。

「差し支えなければ」は、「差し支える」という動詞を活用させ、後の文章に続ける言い方です。

「差し支える」は「差し」と「支える」の二つの言葉に分解することができます。

「差し」とは、動詞の前に付いて、語調を整えたり意味を強めたりする接頭語です。

例えば「差し出す」、「差し替える」といった用例があります。

「支える」は「邪魔なものがあったり行き詰まったりして、先へ進めない状態になる」という意味合いです。

「滞る」とも言い換えられます。

「支」という漢字自体は「人が竹や木の枝を手にしている」という象形から由来したもので、「支える」、「分ける」といった意味を示し、さらには「倒れたり落ちたりしないように何かでおさえる」、「防ぎ止める」といった意味にも用いられました。

これが日本語特有の意味合いに転じて、上記のような「邪魔なものがあって進めない」という使われ方になったようです。

「都合が悪い」、「差し障る」といったニュアンスだといえます。

「差し支えなければ」の「なければ」は、その前の言葉や文章を打ち消す助動詞「ない」の仮定形「なけれ」に、接続助詞「ば」を付与した形です。

接続助詞「ば」はこの場合、話題となっている事柄の前提となる条件を示す働きをします。

このように「差し支えなければ」は、「何かをするのに具合が悪くなければ」、「何か問題や障害がないのならば」と、後に続く文章の前提条件について述べている言い方だといえます。

「差し支えなければ」の類語と例文を教えて?

最後に「差し支えなければ」の類語と例文をご紹介します。

類語と言い換え方

「差し支えなければ」の類語や言い換え方には、前に少し紹介したものを含め、次のようなものがあります。

  • 恐れ入りますが
  • 恐縮でございますが
  • お手数ですが
  • 差し障りがないようでしたら
  • ご面倒でなければ
  • もしよろしければ
  • ご都合がよければ

例文

「差し支えなければ」の例文は以下のようなものが挙げられます。

  • 差し支えなければ、こちらのアンケートにご記入いただけますか
  • 差し支えなければ、お名前をお伺いできますか

「差し支えなければ」の類語と例文をまとめておきました。

まとめ

どうでしたでしょうか。

「差し支えなければ」は敬語として正しいのか、そして意味や使い方、類語、例文を詳しくご紹介しました。

日常的に何気なく使っている言葉でも元を辿るとかなり深い意味があり、由来も面白いものだなと思いました。

これを機に意味や使い方、敬語としての成り立ちをしっかりと覚えておきましょう。