「不躾ながら」の意味と使い方は?ビジネスでの類語と例文を調査!

辞書とめがね

ビジネスシーンなどでたまに耳にする「不躾ながら」という表現方法。

失礼を承知で~とか無作法であることを意味する言葉の印象がありますが、どんな場面で活用する表現方法なのでしょうか。普段、何気なく使っている人も多いと思うのでこの機会に是非、覚えておきましょう。

そんな本日は「不躾ながら」の意味と使い方、そしてビジネスシーンでの類語と例文を詳しくご紹介したいと思います。

「不躾ながら」の意味と使い方は?

まずはじめに「不躾ながら」の意味と使い方を見ていきましょう。

「不躾ながら」という言葉は、「不躾」という名詞と「ながら」という格助詞に分けられます。

「不躾」「ぶしつけ」と読みます。

「不」という漢字は、元来は「花のめしべの子房」の形を示していましたが、「フ」という否定の言葉と音が同じなため、借用されて当て字として使われる中で、後に続く言葉を否定する字として定着したとされます。

一方「躾」は日本でつくられた「国字」といわれるものです。

日本語の「しつけ」は、元来は「しつく(仕付く)」という言葉が由来とされます。

古語の「しつく」は「やり慣れる」、「仕掛ける」、「嫁入りさせる、奉公させる」といった意味合いでした。

これは現代でも「普段しつけないことをやったので、疲れたよ」といった言い方で用いられます。

時代を経るとこの活用形である「仕付ける」という言葉が一般化し、「準備を整える」、「田畑に作物を植え付ける」といった意味に広がりました。

さらに仏教用語で習慣的な行為を指す「習気(じっけ)」という言葉と音が似ていることから、「礼儀作法などを習慣づけさせ、身につけさせる」ことを「しつけ」と言うようになったという説があります。

「しつけ」はとりわけ武家社会で技芸、作法などを教えることを指すことが多くなり、その際に「身を美しくする」という「躾」という字が当てられるようになったようです。

この「躾」を「不」で否定しているのが「不躾」ですので、「礼儀作法をわきまえていない、不作法なさま」や「無礼で、失礼なさま」を示す言葉だといえます。

「不躾ながら」は「不躾」に接続助詞の「ながら」が後についた形です。

「ながら」はこの場合は名詞や動詞型活用語の連用形などに付くもので、「内容の矛盾する二つの事柄をつなぐ」といった意味を表します。

すなわち「~にもかかわらず」、「~ではあるが」といった意味合いです。

このように「不躾ながら」は、「大変失礼ですが」、「不作法なことで恐縮ですが」といった趣旨で、相手に対して恐縮や謝罪の意を示しながら、へりくだって何かを頼んだり、話しかけたりする場合の「枕詞」だといえます。

やや堅い言い方でもありますので、一般にはビジネスシーンやあらたまった場で、相手への依頼、質問などを行う際に、あらかじめその無礼をわびるための定型的な「マナー用語」ともいえるでしょう。

「不躾ながら」の類語と例文を教えて?

次に「不躾ながら」の類語と例文をまとめておきます。

類語

「不躾ながら」の類語を挙げると、次のようなものがあります。

  • 失礼ですが
  • 失敬いたしますが
  • 恐れ入りますが
  • 無礼をお許しください
  • 不作法で申し訳ないのですが

などがあります。

また「不躾ながら」は、前述のように相手に対して、やや唐突だったり、立ち入った質問や依頼事をする場合に、その失礼をあらかじめわびるフレーズです。

例文

例文としては次のようなものが挙げられます。

  • 不躾ながら、これをもって開会の挨拶とさせていただきます。
  • 不躾ながらお尋ねいたしますが、奥様はいらっしゃるのですか?
  • 不躾ながら、お名刺を頂戴できますでしょうか?

「不躾ながら」の類語と例文は以上となります。

「不躾なお願い」の意味と使い方は?

最後に「不躾なお願い」の意味と使い方をご紹介します。

「不躾」にまつわる定型的な言い方には、「不躾ながら」のほかに「不躾なお願いですが~」といったものもよく使われます。

「不躾なお願い」は、相手に対して、予期せぬ突然な依頼や、やや厚かましいと思われるような頼み事を行う場合に、そうした失礼をわびる言い方です。

ただ一般のやり取りの中では、必ずしも「失礼」とはいえない通常の申し出や依頼であっても、あえてへりくだった態度を示すために「不躾な~」と述べる場合も多いといえます。

例文

「不躾なお願い」の使い方の実例には、次のようなものが挙げられます。

  • 不躾なお願いですみませんが、写真を撮ってもらってもよろしいでしょうか?
  • 不躾なお願いで恐れ入りますが、お名前をうかがえますか?
  • 不躾なお願いですが、今持ち合わせがないもので、小銭をお借りできないでしょうか?

まとめ

どうでしたでしょうか。

「不躾ながら」の意味と使い方、そしてビジネスシーンでの類語と例文を詳しくご紹介しました。

おさらいをすると「不躾ながら」は「大変失礼ですが~」や「不作法なことで恐縮ですが」と相手に少しへりくだって何かを頼んだりする場合に使う表現方法といえます。

ビジネスの場では失礼をわびる定型文として覚えておくと良いでしょう。